全国のパンフレットをお取り寄せ!「みんたび」の使い方&おすすめのガイドブックもご紹介!

大量のパンフレットを見て思うこと

今までに訪れた北海道各地のパンフレットの一部を並べてみました。手に取ってみると、懐かしい思い出が蘇ります。パンフレットは現地に行かないと手に入らないため、地図や案内をその場で確認し、後は自宅でゆっくり読んでいました。

もし事前にパンフレットが手に入ったら、見どころや歴史などを事前に知った上で現地に足を運べるので、より楽しめますよね。また、近隣の観光地やグルメ情報など、観光地の公式サイトにはない情報が記載されていることもあるので、おでかけや旅行の計画もスムーズにできます

送料だけで日本全国のパンフレットをお取り寄せできる「みんたび」


画像出典元:みんたび

おでかけや旅行を自粛しなくてはいけない昨今、パンフレットをお取り寄せして次の旅行先をリサーチしてみてはいかがでしょうか?

「みんたび」は、日本全国の観光パンフレットをお取り寄せできるサービス。なんと1300種類のパンフレットから好きなものを選べるんです!料金は、送料の190円のみ。それ以外の費用はかかりません。

「みんたび」の使い方1.|地域を選ぶ


画像出典元:みんたび

まずは、都道府県の中からパンフレットを請求したい地域を選びます。地域から選択する以外にも、「温泉」や「グルメ」などの目的から探すこともできます。

「みんたび」の使い方2.|お取り寄せしたいパンフレットを選ぶ


画像出典元:みんたび

今回は、道央のパンフレットをお取り寄せしたいと思います!一度に取り寄せ可能なパンフレットは5種類まで。

パンフレットがセットになっているものは、ワンセットで1種類としてカウントします。

「みんたび」の使い方3.|選んだパンフレットをかごに入れる


画像出典元:みんたび

パンフレットをクリックすると、詳細ページに飛びます。「かごに入れる」のボタンをクリックするとカートに入ります。

あとは5種類分この作業を繰り返します。

「みんたび」の使い方4.|決済方法を選択する


画像出典元:みんたび

今回は、様似町、積丹町、新ひだか町、砂川市、千歳市の5種類を選択しました。料金は、冒頭で説明した通り税込み190円。

確認したら「購入手続きへ進む」ボタンを押して決済します。決済方法は以下の6パターンから選べます。

「みんたび」の決済方法
・AmazonPay
・楽天Pay
・LINE Pay
・PayPay
・クレジットカード(JCB|AMEX)
・銀行振り込み(GMOあおぞらネット銀行)
「みんたび」の注意点
・一度に取り寄せ可能なパンフレットは5種類まで
・銀行振り込みの場合、5日以内に入金がないとキャンセル扱いになる
・パンフレット発送後のキャンセル・返品・交換はNG
・手元に届くのは3日〜7日後くらい。※日にちに余裕を持って取り寄せましょう

「みんたび」のパンフレットは以下サイトからお取り寄せできます

小樽のパンフレットは永久保存版!

「みんたび」でもお取り寄せできる小樽のパンフレットは、私的に永久保存版だと思います!

観光スポットの情報やグルメやスイーツ、アクティビティなどなど。何度も訪れている私が読んでもワクワクする内容でした。

地図も見やすくわかりやすい

小樽駅をはじめ、南小樽駅、運河周辺、商店街の情報までひとつの地図にまとまっています。祝津方面の地図もあるので、小樽市内の位置関係を把握でき、便利。

グルメやスイーツ情報だけでなく、お酒がいただけるスポットも掲載されています。初めて訪れる方だけではなく、何度も小樽を訪れている方にもおすすめです!

買ってよかった北海道のガイドブックをご紹介

こちらの3冊が私の愛読書。パンフレットと共に活用して、おでかけや旅行の計画を立ててみませんか?

時空旅人ベストシリーズ「今こそ知りたいアイヌ─北の縄文、人々の歴史と文化、ウポポイの誕生」

アイヌの歴史と文化、アイヌゆかりの地についてまとめられています。ウポポイの誕生のお話や、ゴールデンカムイ特集などアイヌ好きにはたまらない1冊。


札幌 小樽で食べたい100のもの(JTBのムック)

札幌と小樽のグルメ・スイーツ特集。ジンギスカン、お寿司、ご当地グルメから、パフェやソフトクリーム、和菓子なども。お土産情報もあります!

持ち歩きにも便利なサイズ感で、おでかけのお供にぴったり。


じゃらんで旅する♪北海道 2021~2022(リクルートスペシャルエディション

まさに保存版!北海道内のホテルや観光情報、グルメ、スイーツまで網羅したスペシャルな1冊です。

付録として、ショッピングやレジャー、グルメなど旅に関する情報をコスパ抜群くくりでまとめた「コスパ旅応援BOOK」、500円以下のグルメを特集した「おいしい道の駅62」が付いています。


ゆっくりじっくり計画を立てよう

おでかけや旅行は、プランを立てるところから始まっています。「時間がある今だからこそ、たくさんの情報を仕入れられる!」と前向きに考えてみては?

パンフレットや観光本で想像を膨らませ、旅の計画を楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。