冬の天狗山も最高!小樽の夜景とライトアップが楽しめる夜のデートプランをご紹介

冬の天狗山へ!ロープウェイで夜のお散歩を楽しみます

小樽天狗山は、冬も素晴らしい!夏に訪れたときとは全く違う幻想的な雰囲気でお迎えしてくれます。

ロープウェイ乗り場の駐車場に到着

小樽の住宅街を抜けて、ロープウェイ乗り場の駐車場に到着しました。うっすらと明るさが残る素敵な時間。紫がかった空が美しく、ひんやりとした空気が心地よい。

ロープウェイの乗り場は左奥にあります

駐車場から階段を登ります。左手にはロッジがあり、その奥にロープウェイの乗り場があります。広々としたスキー場も綺麗でした。

記念撮影にぴったりなフォトスポット

インスタグラムのフレームと、ハート型のフォトスポットがありました。天狗山を訪れた記念にぜひ撮影してください!

天狗山ロープウェイの乗り場に到着

ロープウェイの乗り場に到着しました。夜の空中散歩!楽しみです。

チケットを購入

入って右手にある自動券売機でロープウェイの往復券を購入し、窓口で乗車券に交換します。クレジットカード、電子マネーも利用可能でした。

公共交通機関で訪れる場合は、お得なセット券の販売もあります。詳しくは以下リンクをご覧ください。

階段を登って乗車位置へ

乗客は私と夫のふたりだけで、貸切状態でした。他の人に気を遣わず楽しめるので、デートにもおすすめ!

天狗山ロープウェイについて

天狗山ロープウェイは、全長735mの距離を約4分で移動します。店員は30名。昭和54年から運行しています。

天狗山ロープウェイの運行時間

運行時間は画像の通りですが、冬と夏とでは若干異なります。また、期間によっては整備のため運休となる場合も。訪れる際は必ずHPを確認してください。

いよいよロープウェイに乗車!

消毒、検温を行いロープウェイに乗車します。

ロープウェイの中の様子

ロープウェイの中は感染予防のため、ビニールで仕切られていました。夜景を綺麗に見るためか、なかなかの暗さ。足元には気をつけてください。

天狗山の山頂を目指します

動き出しました!進行方向にはスキー場が広がります。

美しい夜景が目の前に!

進行方向とは逆側には、キラキラと輝く小樽の街並みが見えます。想像以上に綺麗で思わずうっとり。約4分間の空中散歩を楽しみます。

天狗山の山頂に到着!

山頂に到着。標高が高いので寒く感じます。防寒対策が少し甘かったと反省。

ここにもフォトスポットがあります。ロープウェイの顔出しパネルはなかなかシュールで良いですね!

山頂からの景色

スキー場の奥に広がる小樽の夜景!小樽港、石狩湾、小樽の街の灯りが織りなす景色は、宝石みたいにキラキラで、なんとも美しい。

天狗山の夜景は、函館山、藻岩山の夜景と並び「北海道三大夜景」のひとつと言われているだけあり、本当に綺麗です。

ひとつ星を獲得した景色

こちらは、建物の右手側からの景色。

天狗山山頂にはこのほかにも4箇所の展望台があり、これらの場所からの眺望は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでひとつ星を獲得しているそうです。

天狗山神社を参拝

夜景を楽しんだ後は天狗山神社を参拝します。雪深い道のりを進むと風に揺れる旗が見えます。荘厳な雰囲気に、背筋が伸びました。

猿田彦大神にご挨拶

天狗山神社には、伊勢神宮神域の猿田彦神社から賜った猿田彦大神のご分霊が祀られています。交通安全、商売繁盛、学業成就にお力添えしてくださるそうですよ。

神社のライトアップ

天狗山神社のお隣には、赤沼龍神が祀られています。木々がライトアップされていてなんとも幻想的な雰囲気。

木々がライトに照らされています

まるで不思議な森に迷い込んだかのよう。水色、ピンク、グリーンと次々にライトの色が変わる演出。神社、雪、ライトが織りなす空間を思う存分堪能できました。

天狗山の山頂にある建物の中

ここからは館内の様子をご紹介します。夏は外にいらっしゃった”鼻なで天狗さん”が室内に移動していました。

天狗の鼻にさわると「魔除け」や「願い事が叶う」という伝説があるため、訪れた方々は天狗さんの鼻をなでて、交通安全・家内安全・商売繁盛・学業成就などのお願い事をしています。

鼻なで天狗さんの絵馬

本気でお願いされたい方は、絵馬もどうぞ!

小樽スキー資料館

オリンピックや国体などの、スキーに関わる貴重な資料を約400点展示している資料館です。スキーの歴史を学んだ後は……

天狗の館

天狗にまつわる品がぎっしり!日本全国から集められた品が展示されています。その数なんと約700点。

猿田彦大神のイメージ像もお祀りされています。

天狗の高下駄

天狗が履いていた高下駄をイメージしてつくられたもの。実際に履いて願いごとをお祈りできます。

天狗の館については以下の記事をご覧ください

お土産にぴったりのリスグッズ&天狗の館をリポート!(小樽/天狗山)

TENGUU CAFE(てんぐー カフェ)

TENGUU CAFEで夕食をいただきました。パスタ、カレー、ハンバーグなどのお食事のほか、ソフトクリームやフロートなどのスイーツもあります。

入り口でオーダーして、料金を支払った後に席へ移動します。

TENGUU CAFEの内部

シンプルで落ち着きのある店内。窓際の席からは天狗山の夜景が見えます。

天狗岩丼

天狗岩をイメージした鶏の唐揚げに甘辛いタレをかけた一品。柔らかいお肉にタレの味がよく絡んでいて絶品!海苔の風味もマッチしていました。

ハンバーグステーキ

天狗山オリジナルのデミグラスソースがかかったハンバーグ。ジューシーなのにしつこさがない上品なお味。デミグラスソースが本格的な味わいでした。

天狗山ショップ

TENGUU CAFEの前には、天狗やリスにまつわるお土産が並ぶ天狗山ショップがあります。月の満ち欠けをデザインしたおしゃれなグラスなども!

商品の一部はオンラインショップでも販売されています。詳しくは以下リンクをご覧ください。

冬の天狗山はロマンチック

美しい夜景にライトアップと、昼間と違うロマンチックなデートが楽しめます!お食事もできるので、冬の小樽デートにぴったり。

帰りは小樽運河も散歩してみました。こちらもライトアップされていて綺麗でしたよ。ぜひ訪れてみてくださいね。

冬の天狗山の様子を動画で見たい方はコチラ↓


夏の天狗山についての記事はコチラ!

天狗山はシマリスの楽園。手のひらに乗せて写真撮影も(北海道/小樽市のおすすめスポット)
天狗山(ロープウェイ)へのアクセス&詳細情報
定休日
2021年の冬期営業は3/21(日)をもって終了。夏期営業の開始は4月中旬頃の予定
※詳しくはHPをご確認ください
住所
〒047-0023
北海道小樽市最上2丁目16-15
電話番号
0134-33-7381

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。