「道の駅ライスランドふかがわ」で購入できる美味しいものまとめ(北海道/深川市)

「道の駅ライスランドふかがわ」はお土産の宝庫

「道の駅ライスランドふかがわ」は、札幌と旭川の間にある道の駅。

北海道の農産物やお米、蕎麦、りんごなどの深川の名産品を使った商品を購入することができます。カフェコーナーやレストランもあるので、お食事をしに訪れるのもおすすめ。

路面店では、お肉を焼いていたり、スイーツのワゴンがあったりと美味しそうなものがたくさんありました。

どれも美味しそうで迷ってしまいましたが、私はお菓子やお酒などのお土産と、車中で食べるスイーツを購入。以下、実際に購入しておすすめしたいと思った商品を4つご紹介します。

深川×おすすめお土産①
りんごの旨味を凝縮!数々の受賞歴もある「ふかがわシードル」

深川産のりんごを使用たシードル。スタンダード、ドライ、プレミアムの3種類から選べるので、きっとお好みの味を見つけられるはずです。

私は、スタンダードを自分用のお土産として購入しました。まるでりんごジュースのような飲みやすいお味。

深川市の職員さんに「ふかがわシードルの魅力」について、お話をお伺いすることもできました。

「ふかがわシードル」の詳細は下記リンクを見てね。↓
ふかがわシードルの飲みやすさに感動!深川市の職員さんにもお話をお伺いしました

深川×おすすめお土産②
食べる芸術品「手まりお結び」

9つに仕切られた折箱の中に、ちょこんと収まっている、TEMARI(テマリ)の手まりお結び。

ふっくら炊き上がった深川米に、月替わりで楽しめる旬の味をプラスした絶品お結びです。甘い物がお好きな方は、手まりおはぎもおすすめ。

「手まりお結び」の詳細は下記リンクを見てね。↓
「手まりお結び」はお土産にもぴったり!道の駅で発見した宝石みたいなグルメ(北海道/深川市)

深川×おすすめお土産③
子供も大喜びの「くまちゃんポテトチップス」

北海道各地でオリジナル商品を展開している、くまちゃんポテトチップス。本社がある深川市では、手提げバッグ仕様の特別パッケージで販売されています。

金色のくまちゃんポテトチップスは、ビッグサイズで存在感たっぷり。子供から大人まで大満足のお土産です。道の駅ライスランドふかがわ限定商品なので、特別感もありますね。

「くまちゃんポテトチップス」の詳細は下記リンクを見てね。↓
深川の道の駅限定!金色の「くまちゃんポテトチップス」がかわいい

深川×おすすめお土産④
ドライブのお供にぴったりの「こめッチ焼き」

ドライブしながら甘いものをつまみたいなら、こめッチ焼きがおすすめ。

米粉で焼いた生地はもちもち&ふわふわで、とても幸せな気持ちになります。おやきのようで、おやきじゃない。高級和菓子のような上品な味を楽しめます。

「こめッチ焼き」の詳細は下記リンクを見てね。↓
道の駅で買える「こめッチ焼き」はドライブのお供にぴったり(北海道/深川市)

深川市は、美しい田園風景も魅力

深川市のお米の生産量は、全道第3位。道路の両サイドには、果てしなく田んぼが広がっています。

私が札幌から深川に訪れたのは、9月の初旬。稲穂が金色に輝いており、田園風景がとても綺麗でした。季節ごとに変わる景色を眺めることができるのも、深川市の魅力。

深川市へ訪れた際は、ぜひ、道の駅ライスランドふかがわで地元産の美味しいお土産を購入し、美しい風景を楽しんでくださいね。

道の駅ライスランドふかがわの詳細

営業時間
・1F店舗|9:00~19:00(6月~9月) 9:00~18:00(4月・5月・10月) 9:00~17:00(11月~3月)
GW期間は、9:00~19:00。営業時間等、変更となる場合があり。
・2Fレストラン|11:00~21:00(6月~9月)※ラストオーダー20:00) 11:00~19:00(左記以外)※ラストオーダー18:30
GW期間は、11:00~21:00※ラストオーダー20:00。※営業時間等、変更となる場合があり。
休館日
年末年始(12/31~1/2)
住所
〒074-1271 深川市音江町字広里59番7(国道12号、国道233号沿い)
電話番号
0164-26-3636

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。