天狗山はシマリスの楽園。手のひらに乗せて写真撮影も(北海道/小樽市のおすすめスポット)

北海道の小樽市にある「天狗山」をご存知でしょうか

小樽のシンボル、天狗山。標高532.4mから眺める景色は、小樽市街や日本海などが見渡せる大パノラマ。

北海道の三大夜景のひとつとしても有名で、夜にはキラキラと輝くロマンチックな景色を楽しむことができます。

そんな天狗山に、シマリスと触れ合える「シマリス公園」があるのをご存知でしたか?ひまわりの種を持っていれば、手のひらに乗ってくれるとのこと。それはもう、「手のリス」じゃないですかー!

手のリス目的で天狗山へ

手のリスができるのは、5月27日~9月30日までの期間限定。(※2019年のスケジュール)ギリギリ間に合いました!きっと冬は暖かい場所へお引越しするのでしょうね。

訪れた日はあいにくの曇り空でしたが、とてもダイナミックな景色を見ることができました。

シマリスが待つ天狗山頂上へはロープウェイでも行けます



私は車で頂上を目指しましたが、ロープウェイで天狗山頂上へ行くこともできます。

天狗山ロープウェイは、全長735mを所要時間約4分で走行。夜には夜景を、晴れた日には暑寒別連峰や積丹半島まで一望できるんだそう。

調べて見たところ、バスとセットになったお得なチケットもありました。観光でお越しの方も気軽にアクセスできて良いですね。

「小樽天狗山ロープウェイ」の詳細
営業時間
時期によって変動あり(詳しくは下記公式サイト参照)
営業期間
時期によって変動あり(詳しくは下記公式サイト参照)
休業日
2019年11月5日(月)〜2019年11月22日(金)※整備のため運休
運転間隔
12分間隔の運転※混雑時には6分間隔での臨時運行あり
料金
[一般]
大人|往復1,200円/片道720円
子供|往復600円/片道360円
[団体(20名以上)]
大人|往復1,100円/片道650円
子供|往復550円/片道330円
※未就学児|大人1名につき1名無料
※身体障がい者手帳、または療育手帳、小樽市ふれあいパスをお持ちの方は半額
※バスのチケットやアクティビティのチケットと一緒になったお得なチケットあり(詳しくは下記公式サイト参照)

いよいよ小樽天狗山「シマリス公園」へ



小樽天狗山の頂上にある、シマリス公園に到着しました。シマリスたちは、ゲージの中で放し飼いされている模様。

入り口から入ってすぐ右手に、200円のガチャガチャがあります。カプセルの中に、シマリスたちの大好物であるヒマワリの種や木の実が入っています。

私も1ガチャガチャして、シマリスくんのご飯をゲットしました。

いたいた!シマリスくんを発見しました



おわかりいただけただろうか。葉っぱの裏からこちらを覗いています。かわいい!

素早い動きでこちらを観察している模様

初対面なので、最初のうちは警戒されていました。すばしこいシマリスくんの後をついて行った結果、金網まで追い詰めてしまったようです。

「まあ、待て待て。話せばわかる」みたいな感じになりました。

無事にシマリスと和解。念願の手のリスへ



話し合いの結果、無事和解。手のリスへと至りました。こちらは、一緒に訪れたお友達の手のリス画像。

私も手のリスしたんです!確かにしたんです!でも、手のリスの証拠画像がないのです。実際に手のリスできた時には、感動と興奮でシャッターチャンスを逃してしまいました。

本当です。確かに手のリスしたのです。その証拠に、リスの手足の冷たさが、今でも私の手のひらに残っているのですから…。

シマリス公園の動画もアップしました


シマリス公園でお会いした、リスさんたちの可愛らしい動きを、どうぞ動画でご覧ください。

小樽天狗山「シマリス公園」の詳細
営業時間(2019年)
5月27日~9月30日/9:00~17:00
※7月1日~8月25日/9:00~17:30)
料金
入園無料(リスのご飯は200円で販売)
※2019年は9月30日で閉園。2020年のスケジュールがわかり次第追記します

天狗山の頂上には「天狗山スライダー」なるアクティビティもあり

広大な敷地を利用した、天狗山スライダーなる楽しそうなアクティビティもありました。

簡単なレバー操作でコース内を走れるソリのような乗り物です。登り坂は自動運転なので、下り坂でブレーキをうまく利用しながら降りてくる感じです。

お友達が挑戦していましたが、キャッキャして楽しそうでした。大自然の中を爽快に滑り降りる気持ち良さそうなアクティビティ。夏季限定なので、詳細は公式サイトをご覧になってください。

「天狗山スライダー」の詳細
2019年の営業時間
6月1日〜6月30日/9:40~17:00
7月1日~8月25日/9:40~17:30
8月26日~9月30日/9:40~17:00
※悪天候及び雨天後は休止
料金
[1回券]
大人/500円|小人/300円
[回数券(5枚つづり)]
大人/2,250円|小人/1,350円

お約束の顔出しパネルも

観光地と言えば、顔出しパネル。天狗山にもありました!ロープウェイの顔出しがシュールですね。

なでると願いが叶うと言われている「鼻なで天狗さん」

顔出しパネルの奥にいらっしゃったのが、鼻なで天狗さん。古くから、天狗の長い鼻をさわると願い事が叶うという言い伝えがあるそうです。

こちらの鼻なで天狗さんは、交通安全、家内安全、商売繁盛、学業成就などのご利益があるんだそう。

皆さんになでられているせいか、天狗さんの鼻は色がはげてしまっていました。天狗さん、お疲れ様です!と心の中で呟きながら、長いお鼻をナデナデさせていただきました。

天狗山には神社もあります

山頂の奥に佇む天狗山神社。大きくもなく、豪華な作りではないけれど、存在感のある神社でした。緑がいっぱいでとてもいい空気。荘厳な雰囲気に心惹かれました。

天狗の由来とされている神様が祀られています

天狗山神社に祀られているのは、伊勢神宮神域の猿田彦神社からご分霊を賜った猿田彦大神。交通安全、商売繁盛、学業成就などのご利益があるとされています。

私も参拝させていただき、素敵な時間を過ごしました。

天狗山にはかわいいシマリスあり、アクティビティあり、天狗あり。

小樽の天狗山は、本当に見所いっぱいのスポットでした。残念ながらシマリス公園や天狗山スライダーは夏季限定ですが、冬は景色やレストランの料理を楽しめますので、ぜひ四季を問わず足を運んでみてください。

そして、天狗山にはレストランや売店が入っている建物もありました。

天狗山売店で売っていたかわいいシマリスグッズや、全国の天狗が集まる天狗館もご紹介したいので、それはまた別記事に記載しますね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。