「ぜるぶの丘」はカートでドライブできる最高のお花畑(北海道美瑛町/おすすめ観光スポット)

ぜるぶの丘は、広大な農地やお花畑など美しい風景が広がる北海道美瑛町にあります。ぜるぶの丘は、風・薫る・遊ぶの最後の文字をとり名付けられたんだそうです。

10月初旬というシーズン終わりに訪れたのにも関わらず、見事な景色を楽しむことができました。

楽しみにしていた「ぜるぶの丘」へ

ぜるぶの丘の花々の見頃は、6月〜10月下旬。夏から秋にかけて約30種類の花々が交互に見頃を迎えるため、シーズン中はいつ訪れても季節の花々を楽しめるんです。

開園期間ギリギリの10月初旬に訪れたので、ほとんど花は咲いていないと思っていたのですが、まだ遅咲きのひまわりやラベンダーも咲いていました。ラベンダーはシーズン中に訪れると約3000本が一斉に咲き誇ります。

【ぜるぶの丘/花の見頃一覧】
[パンジー]5月〜6月
[ルピナス]6月
[ラベンダー]6月下旬頃から8月上旬
[ひまわり]7月〜9月中旬・10月初旬
[マリーゴールド]6月〜10月
[サルビア]6月〜10月
[ベコニア]6月〜10月

ひまわりの顔出しパネルもあります

入り口で迎えてくれたのは、ひまわりの顔出しパネル。ぜるぶの丘はひまわり畑も有名なんです。訪れた思い出として、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

広大なぜるぶの丘を巡るなら「カート」か「バギー」に乗車して

園内の敷地面積は、約8万㎡と想像以上の広さ。隅々まで楽しみたいならカートかバギーをレンタルするのがおすすめです。

奥には徒歩では入れない場所もあるので、乗車した方が良いですよ。ひまわり畑や、ラベンダー畑、白樺のトンネルなど、素敵な景色の中を大冒険できます。

ゆっくり撮影できて広々乗れる「カート」がおすすめ

バギーは、一人乗りですがカートなら四人くらいまで乗車できます。荷物も置けるし、同乗者が写真や動画を撮影できるので、私はカートをおすすめします。

一人でアクティブに自然を楽しみたい!という方はバギーが良いでしょう。

カートでのんびり。撮影しながらドライブ

花がない道でも緑がいっぱい。広々とした景色に感動しました。結構細い道や急な坂道などもあり。ドキドキしながら運転するのも楽しかったです。

まだひまわりが咲いていました

なんと、まだひまわりが咲いていました。ちょうど日が傾きかけてくる時間帯で、なんだか哀愁が漂っていました。実は、1週目はこのひまわりのコースまで行けずに戻ってきてしまったのです。

途中、小さな建物があり「この先カート専用」と看板があったのですが、すごく狭くてギリギリな感じがして引き返してしまいました。

スタッフさんのナイスなお声がけ

ドライブを終え、元の位置に帰ってきたとき、スタッフさんが「ひまわり畑、見られましたか?」と声をかけてくださいました。

「はい。遠くの方に見えました」と答えると、先程迷って引き返した地点を奥まで入って行くと、ひまわりなどが咲くコースに行けるとのことでした。

優しいスタッフさんのご好意で2周目のドライブ

それは、残念だった。とがっかりしていたら、「どうぞもう1周してきてください」と…。ありがたい!!お言葉に甘えて2周目のドライブへ出発です。

もっとラベンダーとひまわりの近くへ

優しいスタッフさんのおかげで、ひまわりとラベンダーが咲くコースを走ることができました。季節外れの花々を見ながら広大な敷地をドライブ。

とても清々しく、気持ちよかったです。

白樺のトンネルも素敵でした

花畑がひと段落すると、白樺のトンネルを走ります。非日常的な景色は、大人でもテンションが上がりました。最後は急激な坂道になっていてドキドキ!

キャーキャー言いながらゆっくり下っていきました。

亜斗夢の丘という場所も

後で調べてわかったのですが、敷地内にある「亜斗夢の丘」の展望台から、ケンとメリーの木を眺められるんだそうです。

次回は、満開の時期に訪れて亜斗夢の丘からの景色も楽しんでみたいです。

カートから見た景色を動画でも撮影してみました


ぜるぶの丘の詳細
営業期間
通年4月下旬~10月(詳細時期は公式サイトを確認)
営業時間
8:30〜17:00
住所
〒071-0225
北海道上川郡美瑛町大三

電話番号
0166-92-3160

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。